あかつきボランティアネットワークblog


中越大震災の復興ボランティアの為に。それぞれがそれぞれの場所で、できる限りのことを、できる範囲で。そしてなにより求められていることを。
by 111
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

災害派遣の自衛隊、21日で撤収

 
災害派遣の自衛隊、21日撤収へ 中越地震
※asahi.comより転載
----------------------ここから
 新潟県は20日、中越地震で災害派遣されていた自衛隊が21日に撤収すると発表した。同県が自衛隊に派遣要請を出したのは、地震が発生した10月23日の午後9時5分。その後、群馬県に司令部を置く第12旅団が中心となって被災地の支援にあたってきた。

 地震から約2カ月。山古志村の全村民をヘリコプターで避難させるなど計約1770人を救助し、延べ12万7000人の隊員が食事や水、入浴施設の提供など、被災者の支援を続けていた。

 仮設住宅がすべて完成し、一部に残っていたテントや入浴施設も20日までに撤収したことから、県と自衛隊が「任務はほぼ終えた」と判断。21日午後に泉田裕彦知事が撤収要請を出す。
---------------------ここまで

自衛隊は完全に撤退しました。炊き出しも仮設風呂も撤収しています。
冬季の二次災害の為に、もうしばらく駐留して欲しい気もしましたが・・・
僕達も、炊き出しの食料運搬や仮設風呂でお世話になりました。
ありがとうございました。

平成16年新潟県中越地震に係る災害派遣についてのおしらせ ※防衛庁
[PR]

by 111 | 2004-12-23 13:03 | 現地情報
<< ボランティア活動中の事故 雪が積もってきました >>