あかつきボランティアネットワークblog


中越大震災の復興ボランティアの為に。それぞれがそれぞれの場所で、できる限りのことを、できる範囲で。そしてなにより求められていることを。
by 111
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

活動レポート12月17~20日③

12月20日
7時起床(眠・・・)
少し寝坊したので、急いで昨日の仮設住宅へ。
今日は住民の方と山へ野菜を採りに連れて行ってもらう事に。
場所は朝日地区という所。途中の道は、全壊の家や、川が土砂崩れによって堰き止められ
水没してしまった家が並ぶ。ひどい状況・・とても写真は撮影できず。
ひとまず麓の家で休憩。井戸水を飲ませてもらう。これがとても美味しい!村でも有数の
名水との事。ただ、近所のお宅では水が止まってしまった所もあるらしい。
「井戸があるから家を建てたのに・・」
とおっしゃってる方もいました。
b0070755_21484253.jpg
b0070755_21491840.jpg

準備をして山に登る。遠くに見える山々は、あちこちで地すべりの生々しい傷跡が残って
いた。そして僕らが登る山もまた、地すべりにより道も無い状況。斜面に手を突きながら、注意して一歩づつ進んで行く。
b0070755_21552161.jpg
b0070755_21561140.jpg

距離にして数百メートル。山頂には広大な棚畑があった。沢山のダイコンも、残されたまま。持って帰れる分を収穫し、それぞれが背中に担ぐ。欲張って背負ったら立ち上がれず(笑)
なんとか麓まで降りて来ました。
今日も雪が降っているので、あの山は春まで閉ざされてしまうでしょう。また暖かい日差しに
包まれる頃、畑仕事を手伝いに行こうと思います。
仮設住宅に戻り、お礼を言って15時頃帰還しました。
こばやし(AVN東京)
[PR]

by 111 | 2004-12-22 15:00 | レポート
<< 活動レポート12月17~20日② 小千谷市のボランティア活動について >>