あかつきボランティアネットワークblog


中越大震災の復興ボランティアの為に。それぞれがそれぞれの場所で、できる限りのことを、できる範囲で。そしてなにより求められていることを。
by 111
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
天井水漏れも更に悪化
from 地震と坐骨神経痛の日々
ブレーカーが
from 地震と坐骨神経痛の日々
イベントを開催します。
from 新潟県中越大震災 子ども・子..
AVNと平沢仮設へ行く
from 地震と坐骨神経痛の日々
小千谷に行って見たこと、..
from オアシス モモ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

活動レポート12月24日~28日①

現地の活動レポートです。

12月24日
前日より、新潟で雪との連絡があり、車も人も冬支度で出掛けました。
関越トンネルを抜けると、数日前と違って銀世界。気温2.5度。スキーヤーの車に混じって
現地に向かいます。
昼過ぎに川口町復興ボランティアセンターに到着。
b0070755_23441080.jpg

現在は、あおりの里の道路を挟んで反対側のプレハブが本部になっています。
少し時間があったので、看板作りのお手伝い。宿泊所が今までの学校の食堂から、小千谷市のピンクドームに移転します。※川口町ボラセンスタッフのO氏の尽力により整備された
このピンクドームも、28日に閉鎖になりました・・
b0070755_23532312.jpg

その後小千谷に立ち寄り、長期スタッフのK君とN氏と合流。今日の宿泊所である湯沢町に20時着。K君は県外スタッフで、小千谷市ボランティアセンターの倉庫に一ヶ月寝泊り
していたというとってもタフな男です。
駅前商店街にある江神共同浴場に立ち寄りました。天然温泉でとても
いいお湯の上、400円とリーズナブルでした。
総員7名、湯沢のメンバー宅にて宿泊しました。
[PR]

by 111 | 2004-12-30 23:53 | レポート
<< 雪下ろし 活動レポート12月24日~28日② >>