あかつきボランティアネットワークblog


中越大震災の復興ボランティアの為に。それぞれがそれぞれの場所で、できる限りのことを、できる範囲で。そしてなにより求められていることを。
by 111
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
天井水漏れも更に悪化
from 地震と坐骨神経痛の日々
ブレーカーが
from 地震と坐骨神経痛の日々
イベントを開催します。
from 新潟県中越大震災 子ども・子..
AVNと平沢仮設へ行く
from 地震と坐骨神経痛の日々
小千谷に行って見たこと、..
from オアシス モモ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

チャリティー情報

b0070755_12221679.gif

株式会社インプレス様が、今年四回目になる「年賀状Web2005/書き損じ・使い残しハガキチャリティ」を行っています。事務局に到着したハガキ・切手を郵便局で新しい切手に交換、業者に売却し、全額を新潟県中越地震災害義援金として募金しています。以下、HPより抜粋です。

====ここから====
みなさんのお手元の書き損じ・使い残しハガキを送ってください(恐れ入りますが、送料はご負担ください)。送っていただいたハガキは郵便局で新しい切手に交換(手数料当社負担)後、業者に売却し、換金額全額を新潟県中越地震災害義援金として日本赤十字社を通じて被災者の方々に贈られます。
 地震災害により被災された方々を支援するために、この企画にご協力いただきますよう、よろしくお願いいたします。

〒102-0075 東京都千代田区三番町20番地
株式会社インプレス 「年賀状Web2005/ハガキチャリティ」係

最終締め切り:2005年1月31日(月)必着

ご協力いただいた最終結果は2005年3月上旬に本ホームページでご報告させていただく予定です。みなさまのご協力をお待ちしております。

====ここまで====
詳しくは、株式会社インプレス 「年賀状Web2005/書き損じ・使い残しハガキチャリティ」事務局HPまで

==============================================

■momolove さんより、イベント情報!以下、掲示板より転載です。

★ 『がんばれ 山古志 中條均紀「古志の里」写真展』

1月 21~27日迄 宝塚の、アピアで開かれます。
(写真は、50点ほどだそうですが)

その後、
2月 2日~8日迄、東京の 松坂屋銀座店 7階催事場で、約100点展示されて開催されます。

山肌に開かれた棚田での農作業風景や、雪景色、コイの養殖池など、山古志村の 四季折々の風景写真、約100点が飾られています。
山古志村だけでなく、小千谷や、長岡の風景もありました。
「山古志村ふたたび」という写真集(2100円)の収益金は 村の震災復興基金に当てられるそうです。
「古志の里」という絵葉書(絵葉書代600円+義捐金400円)も販売されてます。
山の自然の壮大さ、雄大さ、幻想的なひとコマ、人々の笑顔、暮らし、いろんな感動がありました。
先日名古屋でも開かれたので、行って来ました。
そのとき感じたこと、HPの日記に綴っています。
[PR]

by 111 | 2005-01-18 18:13 | お知らせ(イベント案内ほか)
<< 小正月3 小正月2 >>