あかつきボランティアネットワークblog


中越大震災の復興ボランティアの為に。それぞれがそれぞれの場所で、できる限りのことを、できる範囲で。そしてなにより求められていることを。
by 111
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

小正月4

「賽の神」 参
1月16日、小千谷市元中子仮設住宅でも賽の神が行われた。こちらは、浦柄地区の方々主催。前日、トラックで浦柄から材料を運んできていた。
浦柄地区の賽の神は地元でも有名な大掛かりな行事で、藁をより合わせて作る本格派、夏から準備していたと言う。
午後3時、点火。テレビカメラも入り、観客も総勢100人以上集まっていた。
浦柄の方々は集まった人々に竹を切って作った入れ物で、お酒を振舞っていた。
それぞれにお餅やスルメを焼く良い香りが漂い、大小2つの賽の神からは天高く炎と煙が舞い上がる。
b0070755_4294964.jpg

周りでは子供たちが雪遊びをして、ほろ酔い加減の大人たちの談笑が聴こえる。
私も顔見知りの方々を見つけては声をかけて、火を囲んで一緒にお酒を飲む。
地元の方も、ボランティアの方も、テレビ局の方も、沢山の人がいて、雪の降る中、みんなの願いを込めて、今日も賽の神の煙は高く高く昇っていった。
b0070755_4384033.jpg


(AVN横浜 えり)
[PR]

by 111 | 2005-01-19 04:39 | レポート
<< 小正月5 小正月3 >>