あかつきボランティアネットワークblog


中越大震災の復興ボランティアの為に。それぞれがそれぞれの場所で、できる限りのことを、できる範囲で。そしてなにより求められていることを。
by 111
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

絵ハガキによる復興支援のお知らせ

新潟県中越地震の被災地。小千谷、川口町、山古志村等被害の全村規模で被害の
大きかった所は、マスコミに取り上げられ、ご存知の方も多いと思います。

そんな中で、あまり報道には出ませんが、被害が甚大だった地域も多くあります。

十日町市に樽沢という地区があります。あまり報道に出ませんが、現在も避難指示
が続いており、住民の方は仮設住宅で厳しい冬を過ごしています。

以前、その地を取材した作家さんがいらっしゃいました。
岡本雄司さんという東京芸大のデザイン科大学院を修了している木版画の作品を
発表している作家さんです。

この方のスケッチが偶然、十日町市のギャラリー6坪さんに残っていたそうです。
このスケッチからギャラリー6坪の春日さんが絵はがきセットを作られました。
収益金は義援金という形で樽沢地区に寄付されるそうです。

個人で購入される方、広報活動に協力してくださる方を募集しています。
詳細、絵はがきのスケッチはギャラリー6坪さんのホームページをご覧ください。

とてもゆっくりと、穏やかな時間が流れていたころの、新潟の風景がそこにあります。
優しく、暖かい絵だと思います。


賛同してくださる方は、直接ギャラリー6坪さんにご連絡頂くか、あかつきボラネット小林まで
ご連絡下さい。

ギャラリー6坪
※詳細のご案内はこちら

(AVN東京 こばやし naoki_ko@akatsuki-vn.org)
[PR]

by 111 | 2005-02-03 10:45 | お知らせ(イベント案内ほか)
<< 被災地への想い あかつき復興支援参加者募集! >>