あかつきボランティアネットワークblog


中越大震災の復興ボランティアの為に。それぞれがそれぞれの場所で、できる限りのことを、できる範囲で。そしてなにより求められていることを。
by 111
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
天井水漏れも更に悪化
from 地震と坐骨神経痛の日々
ブレーカーが
from 地震と坐骨神経痛の日々
イベントを開催します。
from 新潟県中越大震災 子ども・子..
AVNと平沢仮設へ行く
from 地震と坐骨神経痛の日々
小千谷に行って見たこと、..
from オアシス モモ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

4ヶ月

今日で、震災から4ヶ月。
前に、歩み始めたこともあるだろうし、あの時のまま、止まっていることも、まだまだ沢山あると思います。

4ヶ月を前にして、これから先のことを考えて「ただ真っ暗闇が広がっています」というお手紙をいただいたこともあります。
ご高齢の方から、「短い余生が全部真っ暗だ。あの時(地震のとき)死んだほうがよっぽどましだった」と言われたこともあります。
それでも、沢山お話をしていると、その方の笑顔を見ることもできます。
楽しそうな笑い声を聞くこともできます。

泣いたり、怒ったり、笑ったり。前に進んだり、立ち止まったり、戻ったり・・・。

復興は、簡単なことではないとつくづく思います。

関東では空気が少しずつ暖かくなり、新潟でも少しずつ雪の降る量が減ってきても、ただじっと待っていては解決しないことが沢山あります。焦ってもだめで、時間をかけなければ解決しないことも、沢山あります。

時間が解決してくれること、人の力が解決してくれること、人の想いが解決してくれること。

それぞれに、できることをこれからもしていこうと思います。本当に、僅かかもしれないけど、力になれることがある限り。

まだまだ、これからですね。。

(AVN横浜 えり)
[PR]

by 111 | 2005-02-23 14:14 | その他
<< 活動レポ3 新潟行き同行者募集中です >>