あかつきボランティアネットワークblog


中越大震災の復興ボランティアの為に。それぞれがそれぞれの場所で、できる限りのことを、できる範囲で。そしてなにより求められていることを。
by 111
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
天井水漏れも更に悪化
from 地震と坐骨神経痛の日々
ブレーカーが
from 地震と坐骨神経痛の日々
イベントを開催します。
from 新潟県中越大震災 子ども・子..
AVNと平沢仮設へ行く
from 地震と坐骨神経痛の日々
小千谷に行って見たこと、..
from オアシス モモ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2004年 12月 04日 ( 5 )


義援物資募集です

とりあえず、仮設住宅の方で、突っ張り棒が急ぎで必要です。
Size、中古は問いませんので、提供して下さる方は、直接管理人まで連絡をお願いします。

東京都内でしたら、取りに行きます。

AVN小林
naoki_avn@akatuki-vn.org
[PR]

by 111 | 2004-12-04 15:36 | 現地情報

被災地の子供にクリスマスプレゼントを

新潟中越地震支援「サンタクロース・プロジェクト」

被災地の子供にクリスマスプレゼントを贈る、という素晴らしい企画です。
現在、被災地の子供のたちは、身の回りのことで精一杯な親の背中を見ながら
寂しさを感じている子が沢山います。そんな子供達にプレゼントを渡して、一緒に遊ぶ、というのは、ボランティアの活動が災害復旧から生活支援にシフトしてきている今、中越の復興
への大切な一歩になるはずです。

皆様からの募金をお願いします!詳細は上記のリンクをご覧下さい。

実行日が12月19日に決まりました!
ただプレゼントを渡すだけでなく、クリスマスパーティー形式のイベントにするそうです。

具体的には
・自由に絵を書いてもらい,アイロンプリントでTシャツにして
 プレゼントする.
・パソコンを使ってクリスマスカードを作り,交換会をする
 (ステッカーとか名刺なんかも作れますよね)

さらに他のイベントで子供向けのイベントで使っているアトラク
ションのようなものや,学園祭で使ったゲームなどもあるようで
すので,この辺をいろいろと持っていって,一日だけのミニミニ
遊園地みたいなことをやります。
この場合,カンパいただいたお金は,材料費やゲームの景品など
に使わせていただくことになるかと思います.
[PR]

by 111 | 2004-12-04 11:29 | お知らせ(イベント案内ほか)

魚沼市災害ボランティアセンター発足

魚沼市災害ボランティアセンター発足 ボランティア募集
 

合併で誕生した魚沼市に災害ボランティアセンターが発足、震災復興に活動するボランティアの募集を始めた。
 これまで同市は、被害の大きい旧堀之内町の災害ボランティアセンターに、小出青年会議所が中心となって協力。新道島や竜光地区を中心に倒壊住宅の片づけなどの支援を行ってきた。
 旧センター、青年会議所、NPO魚沼交流ネットワーク、市職員らが会合を開き、活動を新設の魚沼市災害ボランティアセンターに引き継ぎ、事務所は同市(小出)小出島の小出ボランティアセンター内に置くことを決めた。
 活動は家の片づけや危険を伴わない軽作業などで、ボランティアしたい人、してほしい人の登録を受け付けている。当面は五、十一、十二日に支援を行う新道島地区に参加できるボランティアを急募している。
(出自 新潟日報)

活動日が決まっていることに注意してください。まだ体制が整っていないようですので、近隣のボランティアセンターで活動経験がある方のほうがいいと思います。
[PR]

by 111 | 2004-12-04 08:21 | 現地情報

仮設住宅の問題点など

b0070755_5561324.jpg
各市町村にて、仮設住宅への入居が始まりましたが、住宅にたいして多少の不満も聞こえます。


○収納が少ない
既設の棚などは、その取付け位置が高く、高齢者には非常に使いづらい物になっています。
キッキンなどにもほとんど収納はないそうです。仮に改修するにしても、壁に釘打ち等は禁止だそうです(詳細確認中)

○床がカーペット
パンチカーペットのような物です。長い間、畳に慣れ親しんだ方には苦痛のようです。
せめてユニット畳(薄い正方形の敷く畳)でもあれば・・

○敷居が高い
基礎の関係もあると思いますが、これもお年よりには辛いものです。スロープでも作れれば・・

○寒い
単純に寒い!そうです。家の構造上、これも仕方ない事です。断熱材を追加して・・となると、ボランティアの範疇を超えてしまうのでしょうか?


ここに挙げたのはごく一部です。
今後の義援物資として、生活に関わる物が増えてくると思います。家のメンテナンスが出来る大工さん、内装やさんなどの協力が必要になってくると思います。
物資に関しては、みなさんの家にある不要品などの中で思わぬ物が必要になったりします。

是非、暖かい御支援をお願いしますm(__)m
[PR]

by 111 | 2004-12-04 05:56 | 冬季ボランティア計画(仮)

現地レポート(無料フリーマーケットについて)

b0070755_5101773.jpg
えりさんの簡易レポートです。詳細は帰還後に。

----------
小千谷は今日から仮設への鍵の受け渡しが始まりました。
避難所の体育館から荷物を運び出したり、部屋に運びこんだり整理したり、本当に、おばあちゃん1人では大変・・

12月11日から(土日)に、無料フリーマーケットをやります。
それに出す品物を大募集。
搬入は4日から10日まで。家電製品などなど。
ボランティアも大募集!

避難勧告中・全壊等の被害が甚大な方対象

無料フリーマーケット楽市楽座
日時12月11日12日、10時から午後4時。
無くなり次第終了。

場所はまごころ市(魚沼水産)小千谷市朝日町乙10-41
家電製品、台所用品、生活用品、食料品
主催、連絡先
結の村おぢや代表笹岡09093869813

[PR]

by 111 | 2004-12-04 05:10 | レポート