あかつきボランティアネットワークblog


中越大震災の復興ボランティアの為に。それぞれがそれぞれの場所で、できる限りのことを、できる範囲で。そしてなにより求められていることを。
by 111
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2004年 12月 09日 ( 3 )


行政の方へ訴えたいこと

先日、FM新潟にて放送された内容です。※投稿者 安部(AVN新潟)

「ボランティア活動をしていて感じたこと。伝えたいこと」

国、県、市町村議員のみなさん
住民の為にもっと頑張って下さい。
新品の作業着を着て被災地を歩かないで下さい。
長靴に泥を、ホコリまみれの作業着を、体に汗をまとって
堂々と被災地を歩いて下さい。あなた達の一票につながる
大切な民衆が困っているのです。

「この人ならついていける・・・大丈夫。」

と私達に感じさせてください。
[PR]

by 111 | 2004-12-09 21:42 | その他

困ったときは

ついに雪が降ってきました。
車で現地に向かわれる方は多数いると思いますが、あちこちで云われているように、万全
の雪道対策が必要です。

道路は応急処置が急ピッチで行われており、通行止め箇所もかなり少なくなりましたが
応急補修箇所は、ガードレールが無かったり、急に砂利道になったりします。地元の
道に慣れている方なら問題ないと思いますが、雪で覆われた場合、最悪崖から転落なども
ありえます。十分に注意する事と、夜間の走行は極力控える事をお勧めします

万一、トラブルがあった場合、強力な助っ人がいます。

JAFロードサービス、原則無料
JAFホームページ

被災地で活動するボランティアにも適用されます。
困った時は、携帯電話より#8139をダイヤルしてください。確認もお忘れなく!


道路情報

冬のドライブインフォメーション
JH北陸支社

新潟県中越地震情報集約マップ
国土交通省
[PR]

by 111 | 2004-12-09 03:19 | ※現地に向かう方はここ※

現地より

こんばんは!
あんべ報道センター新潟県近況情報をお伝えします。

まずは気候の変化から。

☆いよいよ中越地区にも冬の到来(遅い位)が目に見えてわかる様になりました。
最近、早朝と夜間の凍結は激しくなり運転慣れしている地元の人間でも慎重になる程ですので特に県外から車で来るボランティアの方は安全運転でお願いします。日中との気温差が激しいので体調面でも充分な配慮をしなければなりません。カイロや薬等も忘れずに(^-^)
車で新潟に入る方は冬用タイヤ、またはチェーンの着用もお願いします。
次に活動情報です。

☆今日は新潟大学ボランティアグループ(約30人)が山古志村の住民が入居する仮設住宅設置地区に行き今まで送られてきた救援物資の一部(生活用品)を分配する作業を行っていました。
新潟ふるさと村(黒崎地区)では小学校で丹念に育てて収穫したお米を子供達が一袋ごとにそれぞれのメッセージをいれ販売活動をしていました。売り上げ金はすべて被災地の方に届けるという事です。


以上、あんべ報道センターからでした

AVN新潟の安部氏より現地報告です。ついに小千谷でも雪おろしが鳴り、雪がぱらつきました。暖冬がまだ救いですが、現地に来るまで向かわれる方は、雪道対策を万全にお願いします。マイナートラブルで現地の方に迷惑を掛ける事のないよう、注意して下さい。
[PR]

by 111 | 2004-12-09 01:56 | レポート