あかつきボランティアネットワークblog


中越大震災の復興ボランティアの為に。それぞれがそれぞれの場所で、できる限りのことを、できる範囲で。そしてなにより求められていることを。
by 111
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
天井水漏れも更に悪化
from 地震と坐骨神経痛の日々
ブレーカーが
from 地震と坐骨神経痛の日々
イベントを開催します。
from 新潟県中越大震災 子ども・子..
AVNと平沢仮設へ行く
from 地震と坐骨神経痛の日々
小千谷に行って見たこと、..
from オアシス モモ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2004年 12月 12日 ( 3 )


現地速報(小千谷)

b0070755_12122316.jpg

小千谷は晴天!
今日は楽市楽座、無料フリーマーケットです。

天気も手伝って大変活気があり、ものは一瞬で無くなります。
とくに、長靴や飴、韓国のりなどが人気でした。

沖縄からのまーちゃんばんどや、音楽隊、しゃぼんだまあーてぃすとなどもきて、とてもにぎやか。送られて来た物資に、一日も早くもとの生活にもどられるようお祈りしますっていう言葉が書いてあって、涙ぐむお母さんもいました
夜は7時から仮説住宅にて、まーちゃんばんどのコンサートをやるそうです。
小千谷でフリーマーケット、被災者に家電を無償で提供 asahi.com
(報告)
全国から送っていただいた家電製品、生活用品、キャンプ用品などを、住民の方に無料でもって行っていただく。魚沼水産の駐車場を借りて、このフリーマーケットを行い、その敷地内ではシャボン玉パフォーマンスや、ガーナの音楽隊、全国からの音楽隊などが一日パフォーマンスを行う。

11,12日の二日間行われるこのイベントは、昨日はどうやら悪天候だったらしいが、今日はよく晴れて、とても気持ちよかった。子供たちの吹いたシャボン玉も陽の光を受けて、きらきら光りながら舞い上がる。

家電製品は抽選会、じゃんけん大会などで振り分けられ、生活用品やキャンプ用品は早い者勝ちでなくなっていく。

今回、あたしは生活用品の場所で店番をしていたのだが、長靴、靴、韓国のり、飴、タオルなどなど、とても人気であっという間に売り切れた。

それから、後から住民の方から聞いた話では、「水」も必要とされている。

というのは、仮設住宅ではもちろん水道は出るが、今まで井戸水を飲んで来た方々にとっては水道の水はカルキ臭くて飲めたものではないのだという。村でも、水道水は洗濯や食器洗いに使って、飲料水は井戸水を使用していたので、仮設住宅に来て水道水を飲んだらすぐに体調を崩してしまったらしい。

ただでさえなれない場所でのなれない生活、疲れ、寒さ。

これからも沢山問題点は出てきそうだ。

無料フリーマーケットの途中、音楽にあわせてみんなで踊った。住民の方もボランティアも、言葉のわからないガーナの音楽にあわせて、手拍子をする。手をつないで、身体を揺らす。それだけで、子供たちも笑顔になる。

仮設住宅への引越し前日、避難所でのお疲れ様会でずっと複雑な顔をしていたお父さんの笑顔も見ることが出来た。

えり(AVN神奈川)
[PR]

by 111 | 2004-12-12 12:12 | レポート

同行者募集!

今週の金曜日から、一緒に現地にボランティアに行く方を募集します。

日時・・・12月17日
目的地・・小千谷その他
宿泊・・・元気村のテントか近隣の宿泊施設(1000~3000円)
費用・・・往復のガソリン代を人数割で清算
出発地・・東京

活動内容は、引越しの手伝い、家屋の片付け等になると思います。サンタクロースプロジェクトのお手伝い等もあります。
現地への足としての利用も歓迎です。必ずしも一緒に活動しようという訳ではありません。行動は一緒でも、バラバラでもかまいません。
初めて参加される方は、こちらでサポートします。

車は五人乗りで、現在男1、女2です。ちょっと狭いですが、あと2人乗れます。

必要な持ち物
保険証(複写可)
寝袋
雨具
着替え等
男性は皮手袋があれば重宝します。
以上です。朝はかなり冷え込みますので、暖かい服装で来た方がいいです。
あと、車の運転ができる方は大歓迎です。車はワゴン車です。
参加、ご質問は

活動班こばやし
naoki_ko@akatuki-vn.org
までご連絡下さい。
[PR]

by 111 | 2004-12-12 11:54 | お知らせ(イベント案内ほか)

支援物資の件

取り急ぎ連絡します。
当団体を現地にて支援して下さっている団体「百尺竿頭」にて、義援物資のストックがあります。
この物資を、現地にて活動する小規模な団体、グループ等に提供いたします。


インスタントラーメン26ケース
インスタントコーヒー1ケース
ベビーフード50食
大人用紙おむつ1500枚
飲料水2リットル32本
子供用飲料水500ミリリットル96本
青森リンゴジュース250ミリリットル30本
緑茶340ミリリットル24本
タオル300枚
紙コップ500個
カイロ3600個
子供用の紙おむつが入荷予定

※在庫は常時変動します。


現在、ある機関において管理されているため、そして当方で活動証明を作る関係上、簡単な審査があるそうです。
ボランティアさんの活動に利用したり、現地での被災者の方への支援に使って頂きたいと思います。

ご希望の方、その他詳細は
百尺竿頭 中越大震災支援部
を参照して下さい。

こばやし(AVN東京)
[PR]

by 111 | 2004-12-12 11:18 | お知らせ(イベント案内ほか)