あかつきボランティアネットワークblog


中越大震災の復興ボランティアの為に。それぞれがそれぞれの場所で、できる限りのことを、できる範囲で。そしてなにより求められていることを。
by 111
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:冬季ボランティア計画(仮)( 9 )


現地活動レポートを募集します!

AVN掲示板より抜粋
=======================
さあ、皆さん、今が雪掘りしどき!今が旬ですよー
手が足りないので、
だれか助けてくださーーーーーい
(小千谷を中心に活動している新潟スピリッツIさんの叫び)
=======================

これ、本当です。連休中、膨大な雪の量でした。
女性でも大丈夫です。特に街中の雪ほりは、繊細な作業が求められるので
是非、参加してほしいと思います。
新潟スピリッツさんは、取り次ぎさせて頂きますのでご連絡下さい。

連休中はかなりの数のボランティアさんが各地で参加されたと思います。
個人で電車で行った方。
大型バスで団体参加など

みなさんのレポートをお待ちしています。

うれしかったこと、悲しかったこと。その他スノーダンプやスコップの使い方など
なんでもお待ちしています。

ひとりひとりの意見が、今後のボランティア活動や、現地に行きたい!と
思っている方の貴重な情報になり、後方支援になります。

下記アドレスか、あかつき掲示板まで是非ご協力をお願いします。

naoki_ko@akatsuki-vn.org
※1周間以内に返答が無い場合は掲示板にその旨を
ご連絡ください。


こばやし(AVN東京)
[PR]

by 111 | 2005-02-14 22:06 | 冬季ボランティア計画(仮)

除雪ボランティア募集中!

新潟県中越大震災救援除雪ボランティア「スコップ2005」募集

以下新潟県HPより転載
ここから--------------------------

新潟県では、毎年除雪ボランティアのメンバーを募集し、お年寄り世帯の雪の後始末などを行ってきましたが、今年度は中越大震災の被災市町村において、救援除雪ボランティアの活動を行うことになりました。
 ついては、下記のとおり雪ほりボランティア「スコップ2005」のメンバーを募集しますので、趣旨に賛同してくださる方のご応募をお待ちしております。
 被災市町村での活動となります。雪国での居住経験や除雪の作業経験のある方、冬山登山などの経験のある方を、特に募集しています。

除雪活動を実施する市町村・・・小千谷市 十日町市 越路町 小国町 など
募集期間・・・平成16年12月13日(月)~12月24日(金)まで
--------------------------ここまで

事前に登録し、ニーズがあった時に要請が来ます。
登録期間が短いので、参加を考えている方は、まず登録だけでもお勧めします。
登録はHPからでも出来ます。

概要、登録、お問い合わせは新潟県庁雪情報
除雪ボランティア募集まで!
[PR]

by 111 | 2004-12-15 13:37 | 冬季ボランティア計画(仮)

雪かき

AVN掲示板より転載します。
秋田県出身の和田より
----------------------------------------------------------------
かまくらの中で産まれたわたしがお答えします。

雪かきを始める時期としては、根雪になってからです。新潟だと、今月下旬くらいには根雪になるんじゃないかな・・・

基本的に毎日雪かきです。うちの地元の場合は、雪かきしないと車を車庫から出せなかったので、朝起きたら家族で一家団欒をしながら雪かきでした。
そして本格的に雪が降る真冬になると、夕方にも1回。そうしないと今度は車を車庫にしまえないんですね。

街中の場合は除雪車がやってくれるので、道路の脇に、除雪車の残骸となった雪がちょこっと集まるだけになり、それほど時間も労力もかかりません。

ただ、小道とかは除雪車がやってくれないので、そこは全面人で、ということになります。

あと、「必要なもの」に追加です。硬いスコップも。日中とけかかった雪が、夜冷されて氷になってる場合もあるので、それはスコップで砕いてからよせなくてはなりません。新潟は南方の雪国なので、気温も高い&雪が水分多いことが予想されるので特に☆★

もし泊まるのがテントでないのであれば、雪かき中は汗をかくくらいなので、スキーウェアは必要ないと思います。

わだ(AVN栃木)
[PR]

by 111 | 2004-12-13 02:31 | 冬季ボランティア計画(仮)

仮設住宅の問題点など

b0070755_5561324.jpg
各市町村にて、仮設住宅への入居が始まりましたが、住宅にたいして多少の不満も聞こえます。


○収納が少ない
既設の棚などは、その取付け位置が高く、高齢者には非常に使いづらい物になっています。
キッキンなどにもほとんど収納はないそうです。仮に改修するにしても、壁に釘打ち等は禁止だそうです(詳細確認中)

○床がカーペット
パンチカーペットのような物です。長い間、畳に慣れ親しんだ方には苦痛のようです。
せめてユニット畳(薄い正方形の敷く畳)でもあれば・・

○敷居が高い
基礎の関係もあると思いますが、これもお年よりには辛いものです。スロープでも作れれば・・

○寒い
単純に寒い!そうです。家の構造上、これも仕方ない事です。断熱材を追加して・・となると、ボランティアの範疇を超えてしまうのでしょうか?


ここに挙げたのはごく一部です。
今後の義援物資として、生活に関わる物が増えてくると思います。家のメンテナンスが出来る大工さん、内装やさんなどの協力が必要になってくると思います。
物資に関しては、みなさんの家にある不要品などの中で思わぬ物が必要になったりします。

是非、暖かい御支援をお願いしますm(__)m
[PR]

by 111 | 2004-12-04 05:56 | 冬季ボランティア計画(仮)

現地よりSOSです

うい和魂です。SOSです。
詳細はこちらをご覧下さい。
中越元気村で活動されている方からのSOSをトラックバックさせていただきます。
最近、メディアの報道もめっきり減ってきて、少しづつ社会から忘れさられつつあります。
しかし現地では、まだこれからが正念場です。冬がすぐそこまで来ている今、ボランティア
としてもひとつの山場を迎えています。
どの地域でも、人が足りません。川口町でも先日、ボランティアの数よりニーズが上回った
そうです。
是非、皆様の力を貸してください。中越元気村には、12月中旬に参加したいと思います。
[PR]

by 111 | 2004-11-30 20:56 | 冬季ボランティア計画(仮)

ボランティアの活動について

震災支援の男性が重体 キノコ生産施設のほこりで肺炎に
asahi.comより

こんな記事がありました。
こういった事故は、風化させずに

○何故起きてしまったのか
○今後起こさないためにはどうしたらいいか

を十分に、行政、ボランティア団体、そして各個人の自己防衛と、考えて頂きたいと思います。
とにかく安全第一です。普段、建設業などの現場工事と呼ばれるものは、過剰なまでに安全対策が採られています。ただ、災害復旧、という事態では、万全な安全対策が取れるはずもありません。住民の方のニーズも、ボランティアセンターでも想定外のものがあります。
その中で、出来る限りの安全策を、行政、各ボランティアセンターの方に採ってもらい、その上で各ボランティアさんの自己防衛の意識を高めて頂き、今後の事故を絶対に起こさないように頑張っていきましょう!
ボランティアは、お仕事ではありません。ボランティアセンターに指示を受けても、実際に
現場に行って難しい、危険な作業でしたら、断っても一向に構いません。周りのメンバー
さんに相談して下さい。みんながやる、といっても、自分だけ帰って来て下さい。その時は、必ずボランティアセンターに現状を報告して下さい。
各個人、技量も体力も違うのですから、恥じる事はありません。やめる勇気を持って下さい。


僕がボランティアに行った時は、「少しでもみんなのチカラになれたら」と、気持ちばかりが
先に行ってしまい、自分の体は差し置いて行動していた為、帰ってきて倒れました(恥)
一緒に行ったメンバーの方も現地で倒れました。
反省しています。みんな、ごめんなさいっ・・・・
[PR]

by 111 | 2004-11-28 03:28 | 冬季ボランティア計画(仮)

雪降ろし

積雪被害も「地震扱い」 新潟県、長期避難地に適用へ
asahi.com のリンク

冬季の積雪被害も、罹災(りさい)証明が発行されるそですが、これは現在非難指示、勧告が出ている地域のみの措置であって、その他の地域では適用されません。
それでは、半壊などで老人のみの世帯は?自主的に避難している方は?今までどおり、近所の方や有志の方がやってくれるのでしょうか?
雪降ろし、雪かき、ボランティアさんの力がきっと必要になると思います。

ただ、ボランティアセンターの冬季の方針はまだ決まっていないようです・・・
[PR]

by 111 | 2004-11-27 16:49 | 冬季ボランティア計画(仮)

雪道の移動は大変!!

ボランティアの方々が、冬の厳寒期まで活動しに来てくれる事は、地元の方にとっても
大変うれしいと思いますが、一方、不慣れな雪道の運転による事故等が懸念されています。
スキーに行くのと、生活道路で活動するのとはまた違った点もあるかと思います。

慣れない方は公共交通機関での移動がいいと思いますが、諸事情や気合で車で来る方の為に、雪道の情報、をUPしていこうと思います。
[PR]

by 111 | 2004-11-25 19:28 | 冬季ボランティア計画(仮)

冬季の活動について

まもなく、中越にも雪が降ります。ゆきおろし、といって、一日中ゴロゴロと雷が鳴り、そして雪が降ります。
冬季のボランティアのニーズも確実にあり、現地に行ってお手伝いしたい!と思う方は沢山いると思います。
僕もその1人です。現在、ボラセンの方向性も定かでないので、その状況を確認しながら、冬季ボランティアに向けて準備中です!

ここで積雪時期、降雪量が予想されています。
財)新潟県建設技術センター
カマキリ博士の積雪予報pdfファイル

川口町近郊より11月16日に撮影しましたb0070755_12441913.jpgb0070755_12442742.jpg
[PR]

by 111 | 2004-11-25 12:24 | 冬季ボランティア計画(仮)